作業日常化


こんにちは、こいずみです。


机に向いたいけど向えない。
パソコンを開きたいけど開けない。


「わかっちゃいるけど身体が動かない・・・」


僕たちのように副業でアフィリエイトをする人にとって
「毎日作業に取り組む」ということは
とても高いハードルです。


普通に働いていれば、朝早くから仕事に出かけ、
終わる頃には身体はコテコテです。
残業なんかあったらなおさらでしょう。


疲れた身体を引きずりながら自宅に帰り、
わき目も振らずに作業に取り組むなんて、
なかなか出来ることではありません。


僕もなんとかノウハウコレクターから脱出し、
再びアフィリエイトに取り組んだわけですが、
最初の頃はなかなか作業が継続できないでいました。


僕は「お酒を飲みながらアニメのDVDを見る」ことを
至上の喜びとしています。


アフィリエイトを再開したのはいいものの、
いざ仕事から帰ってくるとどうしても「誘惑」
負けてしまう・・・


「今日は疲れたから身体を休めたい」とか、
「このシリーズだけ見終えてしまおう」とか


そんな言い訳をしながら、
至福の時間に身をゆだねてしまうわけです。


そして次の日の朝には必ずと言って
いいほど後悔していました。


「今日こそは作業に取り組もう」と。


もう何度同じことを繰り返したかわかりません。


そんな僕ですが、これから言う「ある方法」を使うことで
今のように作業を日常化することができました。


仕事から帰ってきた後、どんなに疲れていても
スムーズに作業に取り組めるようになる
効果バツグンの法則です。



もしあなたが以前の僕と同じことで悩んで
いるなら、ぜひ実践してみてください。


作業日常化を成功させた「魔法の法則」

ある方法とは
「潜在意識を利用した習慣化メソッド」のことです。

  1. 絶対に達成できるノルマを設定する。
  2. 一週間の間で休んでもいい「日数」を決める。
  3. 苦しいと思ったらスッパリと作業をやめる。

1、絶対に達成できるノルマを設定する

順に説明しますね。


ノルマとは1日の「作業時間」や「作業量」のことです。


アフィリエイトの記事作成で言えば、
時間であれば「必ず30分書き続ける」
作業量なら「必ず500文字書く」

といった感じです。


ここで重要なのは、絶対に
「苦痛を感じることなく終わらせられる条件」
を設定することです。



30分で辛いなら15分でも構いません。
500文字で辛いなら100文字、1行でも構いません。


最初のうちは時間や量よりも、
作業という「行動」をすることが重要だからです。


とにかく、
「これくらいなら絶対に出来る!」
という条件を決めてください。


この条件を身体が慣れるまで続けます。


身体が慣れてきて
「もっと続けても大丈夫だな」
と思ったら、徐々にノルマを
増やしていきましょう。

2、一週間の間で休んでもいい「日数」を決める

一週間の間で作業を休んでも良い「日数」を
あらかじめ決めておきます。


ここで勘違いしてはいけないのが、
「休む日(予定)」ではなく「日数」ということ。


なぜそんなことを決める必要があるかといいますと、
作業の「モチベーションを維持する」ためには
絶対に必要なことだからです。


ここで、あなたに一つ質問があります。


今あなたは、身体を鍛えるために筋トレを
毎日やっているとしましょう。


さて、筋トレを続けていく中で
最もモチベーションが下がるときって
どんなときだと思いますか?


・・・・・


・・・





答えは
「続けていたことを休んでしまったとき」です。


毎日頑張って続けていたことが
途中で途切れてしまうと
人は一気にモチベーションが下がります。


休み無く続ければ続けるほどその落差は大きく、
人によってはもうどうでもよくなったりします。


自分に休むつもりがなくても、
都合が悪くなって休まざるを得ない
ということは必ず起こります。



それを防ぐ意味で「休み」を設定
しておくことは重要なのです。


もちろんそれは「休んでもよい日」なので、
休みたければ気兼ねなく休んでいいですし、
必要なければ休まないで作業しても
よいわけです。


それに「休める日がある」と思うことで
気持ちが楽になり、作業にも身が入るように
なりますので、休みは必ず設定しておきましょう。


ただし、設定した日数は休んでもいいですが、
それ以外の日は「何があっても必ず」作業をすること。
これを徹底してください。

3、苦しいと感じたらスッパリ作業をやめる

初めに設定した作業ノルマは
必ずしも守る必要はありません。


ノルマはあくまでも
「苦痛を感じることなく終わらせられる」
という条件ですので、あなたが苦痛を感じず
もっと続けたいようであればどんどん続けて大丈夫です。



ただ、作業中に「苦しい」と感じることがあったら、
無理をせずに作業を中断してください。
それがまだノルマの範囲内『でも』です。


とくにブログの記事作成。


多少考えるくらいなら良いですが、
頭を抱えてウンウン悩むようであれば、
それ以上考えるのはやめてスパッと切り上げましょう。


ここで大事なのは、絶対に
「苦痛な状態を長時間続けないこと」
です。



ここはまだ「身体を作業に慣らしている」段階
だということを意識して取り組んでください。


作業が毎日続けられるようになったら、
あとは好きなだけ思い悩みましょう。


以上が、僕がアフィリ作業を
日常化させるために使った
「潜在意識を利用した習慣化メソッド」
です。


あんなに「誘惑に勝てずに悩んでいた」僕でも、
この方法を使って毎日2~3時間くらい平気で
作業できるようになりました。



それから初報酬を得るまでには
3~4ヶ月ほどかかりましたが、
毎日作業に取り組むことで
収益もどんどん増えていきました。


やはりアフィリエイトをする上で
「作業を日常化」するのは
とても重要なことです。



あなたも、アフィリエイトの作業が出来なくて
困っていたら、ぜひこの方法を試してみてください。


今まで「面倒に感じていた」のがウソみたいに、
何の迷いもなく作業に取り組めるようになるはずです。



それに、
実はアフィリエイトの作業以外にも、
僕はこの方法で2年くらい筋トレを続けてきた
実績がありますので、その効果は保証します。


P.S.
今回紹介した「潜在意識を利用した習慣化メソッド」

人間の本能である「潜在意識」を利用した
習慣化のメソッドで、
書籍などでも紹介されている方法です。


「潜在意識」についてはこちらに詳しく
まとめました。

どんなことでも習慣化できる魔法の法則


潜在意識を知っているのと知らないのとでは、
これからのあなたの人生が大きく変わって
くるはずです。



ぜひ参考にしてください。


もし作業の習慣化について
わからないことがありましたら、
どんなことでもよいので
気軽に僕にご相談ください。

あなたの力になれるように、
頑張って回答します。

⇒ お問い合わせはこちら

ご質問やご相談のメールには48時間以内に
お返事いたします。